よくある質問

どのような現場でも清掃していただけるのですか?
原則どのような現場でも大丈夫ですが司法・行政により立ち入りが制限されている現場等(法定伝染病・検死等)は、清掃困難となります。
まずはご相談くだい。
特殊清掃と一般的な清掃との違いは?
自殺、孤独死、事故死などで汚染された室内やゴミ屋敷などの、「体液や一般的な清掃では取り除くことのできない汚物(血液・体液等)」の除去や消臭・除菌等が「特殊清掃」です。
当社では独自のノウハウによりお部屋の隅々まできれいにさせて頂きます。
作業を依頼した際の費用はどれくらい掛かりますか?
特殊清掃、遺品整理、遺品回収、遺品処理・消臭、消毒等、ご依頼頂く作業内容や、作業面積、作業現場の状況によって異なる為、お申し込み毎にお見積りを行っております。
おおよその費用として、「料金一覧表」ページの価格をご参照下さい。
依頼した際は、作業時に立ち会いが必要になりますか?
お申し込み時に立ち合いの要否に関してご依頼者様にご確認させて頂いております。
もしご都合が悪い場合や立ち合いが困難となる場合は、事前に承諾書に捺印をして頂き、その後の作業は責任をもって完了まで行わせて頂きます。
現地調査の際も同様となります。
作業完了後に立ち合いで現場の確認を行う必要がございますか?
立ち合いの要否に関しては、お申し込み時にご依頼者様へご確認させて頂いております。
作業完了の報告に関しては、現地をご確認頂くか又は、必要に応じて報告書を発行させて頂いております。
おおよその作業時間や日数はどのくらいかかりますか?
可能な限り迅速な作業を心掛けておりますが、作業内容や現場面積、現場の状況等によって作業に必要とする時間が大きく異なる場合がございます。
リフォーム等を必要とする場合は、数日間かかる場合もございますので、現地調査時に作業内容を確認させて頂き、その上で作業時間の目安をお伝えしております。
不用品等があった場合は、処分してもらえますか?
不用品としてご指示頂ければ、適切に処理・処分させて頂きます。
ただし、司法行政にて制限されているものや一部お受けできない場合等もございますので、詳細に関しましてはお申し込み時及び個別にお問合わせ頂き、処分物の詳細をお知らせください。
又、処分費用に関しては、料金一覧表ページにある「処分費用」をご参照下さい。